• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

 小屋の様子

小屋の一通りの作業を終えてきました。

ほんとにきつかった。。。

掃除、屋根の補修、柱の補修、そして石垣積み。身体がおかしくなるかとおもいました。

石は数千個運びもう見たくないほどです。

それにしても今年は野生動物の天国となっています。

夜外に出ると、どどどと音がしてテンバを見ると鹿の群れ

昼は20-30匹にサルが近くまで上がってきてます。

人が入らない山はどんどん環境が変わっていきます。

下山はルート整備しながらでしたが、長雨で道がえぐれて箇所が多くてなかなか進みませんでした。

広河原下山後、北沢方向に5キロほど偵察に行きましたがこんなにもひどいかと言葉を

失いました。 写真がないのですが、橋がない、土砂が数百メートルも押し出している所が

何個もありかなりの時間がかかると思いました。

今日は山の日、山の恩恵を感じながら、山について考える日なればいいですね。

RIMG0696.JPG

RIMG0719.JPGRIMG0704.JPG

RIMG0733.JPG

山頂のお地蔵さまも今年は寂しそうです。

RIMG0709.JPG

最後にお願いばかりで心苦しいのですが、私も先日参加しましたトークライブの

山小屋エイド基金の支援にご協力をお願いします。

残り4日です。山小屋エイド基金

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。



北岳の高山植物

北岳の天気予報

宿泊者の声募集しています

運営者

森本 千尋 (もりもと ちひろ)

森本 千尋(もりもと ちひろ)

祖父・父と続く標高3,000メートルにある南アルプス北岳肩の小屋3代目。
「南アルプスNET」の掲載された紹介記事はこちら


2014年の記事