• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

宿泊案内・売店・食堂

宿泊案内

宿泊には、小屋宿泊と、テント設営の2種類あります。

小屋宿泊

RIMG0368.JPG RIMG0372 (2).JPG

stay_food1.jpg stay_food2.jpg

小屋は基本相部屋となっております。(空きがある場合はこの限りではありません。)

お互いが気持ちよくお泊りになれるよう皆様のご協力をお願いいたします。

 

内容 料金(税込み)

一泊2食付き(※1)

8000円

素泊まり(※1)

4000円

素泊まり(寝具付き)(※1)

5000円

夕食(※2)

2000円

朝食(※2)

1000円

お弁当(※3)

1000円

※1 団体の宿泊希望者は予約をお願いいたします

※2 夕食、5時から6時位、朝食5時から6時位混雑時や、季節により変更があります

※3 お弁当の注文は小屋到着時に申し込みください。

小屋宿泊は、天候によらず小屋内で登山の疲労を癒すことができるだけでなく、テント宿泊に比べて圧倒的に軽量のザックで登山できます。

北岳を訪れる登山者の多くが小屋宿泊を利用されています。

 

⇒ 問い合わせ・宿泊予約連絡先はこちら

 

 

テント設営

テント設営のお客様は直接受付に申し込みください。

stay_tent1.jpg stay_tent2.jpg stay_tent3.jpg

stay_tent4.jpg stay_tent5.jpg stay_tent6.jpg

 

内容 料金(税込み)

テント設営料金(一人あたり)(※4)

700円

夕食(※5)

2000円

朝食(※5)

1000円

お弁当(※5)

1000円

 

※4 水場は下り、15分程度です。小屋でもおわけします(有料1ℓ100円)

※5 テント宿泊の方でも、事前に予約いただけば、小屋内で夕食と朝食、お弁当をご用意できます。

肩の小屋前のキャンプ場は、天気がよければ夕日に沈む富士山とご来光に包まれながら一日を迎えることができます。

標高3000mという、非常に高い地点でのテント宿泊は日本の山々でも非常に限られており、貴重な体験ができると思います。

しかしながら、その場所がら、天候によっては非常に風が強くなり、外出時にテントが飛ばされる事例も過去にいくつもあります。

(飛ばされたテントは回収できても、フレームが折れたり生地が裂けたりして、再利用が不可能になります)

テント宿泊される方は、必ず山岳テントを用意することはもちろんのこと、確実なテント設営技術を修得してから臨まれることをおすすめします。

自信の無い方や天候があれた場合は、小屋泊に変更することもできるかもしれませんので、受付にご相談ください。

 

売店

肩の小屋オリジナルバンダナ・Tシャツ・靴下・手拭等(山仕様の品質重視品)を販売しています。

(「長く使え品が良い」と好評いただいています!)

また、土産品としも大変喜ばれています。その他、キーホルダー、清涼飲料水、ビール、フルーツの缶詰等そろえています。

今年新作の肩の小屋グッズもおすすめです。

 

食堂

肩ノ小屋特製うどん・ラーメン・おでん・カレーライス・おしるこ・コーヒー・紅茶などあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 


 

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。