• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

お客様の声 大雨の時は安全第一

2018.7.4  安全第一さん
1.JPG
 
 先日は、大変お世話になりました。
7月4日~5日にかけてお世話になりました兵庫の登山人です。
 
数か月前から登頂計画を立てており、大変楽しみにしておりましたので悪天候が気にはなりましたが
7月3日深夜に兵庫を出発決行しました。
 
 芦安駐車場ではタクシードライバーの方が 「雨は大丈夫だよ!」 と言ってくださったので入山しました。
 
 
降ったり止んだりしておりましたが、快調快調でした。
 
御池小屋のソフトクリームでエネルギー注入した後に出発しましたが、正午あたりから雨・風がきつくなり濃霧で視界が悪くなりましたが、
なんとか無事に肩の小屋まで到着いたしました。
 
 だいぶ雨にうたれていましたので、体温が下がり震えが止まらない状態でしたが、すぐにストーブを用意していただき幸せでした。
また、ザックやシューズなども乾燥させていただき本当に感謝しております。
 
 暖かいご飯にお味噌汁が最高においしかったことを覚えています。幸せな温かみでした。
 
 
夜間も、爆風、爆雨は続き雨量が半端ない状態とのことで、頂上はあきらめて下山を決めましたが
降り続く雨の増水で、橋は危険な状態になっていたり、昨日通ったはずの通路が濁流に飲み込まれている状態に驚きました。
 
肩の小屋3代目 森本さんが我々のもとに来てくださり安心しました。
安全なルートに変更しながら下山をサポートしてくださりました。
2.JPG
4.JPG
 
体力温存のためザックを担いでくださったり頼もしいかぎりです。
増水で、想像以上に状況が深刻な感じでしたが、
ガイドを張ってくださったりお世話になりましたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
無事下山でき一安心でした。本当にありがとうございました。
 
 
しかし、まだ続きがあります。
芦安~広河原間が封鎖されており、22キロどうする?
ってことで、歩く決意をしました。
 
肩の小屋3代目はさすがつわものですね。 我々と言葉を交わしランニングでいかれました 笑
 
我々は夕方に無事駐車場にと到着し、’’生きている’’ 実感を味わいました。
 
高速道路も通行止め状態で家路も大変でしたが、貴重な思い出になりました。
ハプニングも含めてすべていい思い出となっております。
 
壮大な北岳に思いがあります。
次回は、ぜひとも高山植物をゆっくり眺め、富士山を眺め、夜景を眺め、頂上の景色を満喫したいです。
いつか舞い戻ることを決心しましたのでその節はどうぞよろしくお願いいたします。
 
最後になりましたが、お体にはお気を付けください。
 3.JPG                                              
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

宿泊者の声と同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。