• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

連休の雨の隙間で小屋まであがりました。

梅雨もなかなか明けず林道も関係者もいくことが出来ずにいましたが、ようやく開いて

連休の中日に行ってきました。 今年は北岳に登れませんので気分だけでも登った気持ちに

なって来年は登るぞってモチベーションにつなげてください。

RIMG0629.JPG

広河原から橋を通り出発  今年は林道、登山道通行禁止ですので絶対に入山しないでください。

という看板があります。 

北岳_200724_0.jpg

橋を渡り入山しますが、長雨で川が増水しています。

北岳_200724_9.jpg

大樺沢から行こうとしましたが、橋が流され、仮設橋も撤去され御池コースに戻ります。

RIMG0563.JPG

御池コース手前の沢は崩壊が目立ちます。 人がはいらないと登山道も荒れます。

RIMG0566.JPG

御池小屋も休業しています。 いつもならこの時期は1番の混雑です。

北岳_200724_3.jpg

御池小屋上部  

RIMG0571.JPG

鹿さくはありました。 これがないと高山植物は食べられ放題 

RIMG0613.JPG

鹿のあしあと 人が入っていないので今年はゆっくりしていることでしょう。

11 肩の小屋小屋.jpg

当然 肩の小屋も休業中 立ち入り禁止です。

RIMG0595.JPG

小屋も久しぶりに空気が流れます。 長雨で湿気がすごく 

換気と掃除に追われます。その他、補修箇所がいくつかあり応急処置してきました。

短い時間でしたがやることたくさん。 でも我が家に帰ってくると落ち着きますね。

 

RIMG040711.JPG

去年の7月下旬 

これから新しい生活様式での山小屋にかわるべく色々と動き出しています。

今年は営業こそできませんが、自分たちも新たな気持ちでやっていこうと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。



北岳の高山植物

北岳の天気予報

宿泊者の声募集しています

運営者

森本 千尋 (もりもと ちひろ)

森本 千尋(もりもと ちひろ)

祖父・父と続く標高3,000メートルにある南アルプス北岳肩の小屋3代目。
「南アルプスNET」の掲載された紹介記事はこちら


2014年の記事