• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

北岳バットレス

この天候の中、本日は二組バットレスを上がってきました。クライマーの情報ですと

雪渓は大分残っているようです。 十字クラックより右側Bガリー方面は雪が繋がって

いて登れます。 反対側Dガリー方面はシュルンドが多く発生して取り付きまで危険な

状態のようです。 岩自体は問題ありません。 2010年の枯れ木テラス崩壊後クライマー

が激減してしまいました。 崩壊地はマッチ箱を下りて、60mほど上部が落ちてますので

そこを20mほどトラバースすると、体半身入れる赤いハーケンのついたクラックを上がると

4尾根の終了点です。 ここ最近は落ち着いていますのでバットレスも訪れてみてください。

RIMG0191 (2).jpg

成田ガイドとのバットレス整備の様子

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。