• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

北岳草に会いに

RIMG9553.JPG

入山から13日目やっと北岳草を見に行けました。

肩の小屋から北岳草の群生地までは1時間―1時間半です。山頂越えて少し

下ると吊り尾根分岐に着きます。そこのロープのエリアの中が群生地になります。

RIMG9564.JPG

今まさに満開です。こんなに早い年も珍しいです。

北岳草が見たい方は早く登ってきてください。6月末だと微妙かもしれません。

ハクサンイチゲもたくさん咲き、初めてのお客さんは区別が難しいかもしれません。

これから日に日に北岳草が減っていきますから。

そこでレクチャー

ハクサンイチゲと北岳草の見分け方

ハクサンイチゲのほうが株が大きく、花びらや葉は尖っています。 

北岳草は花びらや葉はまるく、葉が手のひらやパセリみたいな形ですので迷ったらよーく見てみましょう。

RIMG9568.JPGRIMG9571.JPG

今年は雪どけは北岳山荘さん曰く1カ月ほど早いそう、トラバース道の雪もありません。

小屋から北岳草をぐるっと回ってトラバース道を散策することもできます。

晴れ間を狙って是非早い時期に計画してみてください。

RIMG9574.JPG

RIMG9567.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。