• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

キタダケソウの見分け方レクチャー✿

北岳草もあと1、2週間で終わりの時期です。北岳草の見頃の後半はハクサンイチゲも

たくさん咲いてきます。そこで、二つとも同じような白い花なので、北岳草を見たこと

ない人には見わけが難しいかもしれません。せっかく見に行かれても

ハクサンイチゲの写真ばかり撮っているお客さんも多くいます。

それでは可哀そうなので、そこで、簡単な見分け方のアドバイスしますね!

下の写真は北岳草とハクサンイチゲを撮ったものです。ここで見分けが

付くようでしたら完璧です。 分からない人はよーく見てください。

北岳草は背丈はハクサンイチゲより小さく、葉はパセリ、手のひらみたいに

ぐちゃぐちゃしてるのに、イチゲは尖った葉をしてるので葉っぱの違いで

区別をつけるとわかりやすいですね!

DSC_0625.JPG

正解は左が北岳草でした。 群生地は肩の小屋から頂上越えて20-30分です。

稜線にはチョウノスケソウも似てるので気をつけてみてみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。