• 北岳肩の小屋の魅力
  • 宿泊案内
  • 北岳肩の小屋の宿泊者の声・感想
  • アクセス
  • ブログ
  • 問い合わせ
  

運休のおしらせ

南アルプス登山バスの運行について【8月15日18:00現在】

台風10号の接近に伴い、南アルプス登山バスの運行は下記のとおりとなります。
「甲府・竜王・芦安駐車場~広河原線」→県営林道の通行止めにより、運休しております。
「奈良田~広河原線」→県道南アルプス線の通行止めにより、運休しております。

運行の再開は、道路開通後となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

山の上はそこまでではありませんが、広河原付近は雨量があったようです。

台風の影響でお客さんも登ってきませんので、稜線もそれほど風もないので

歩荷にいくことに、前回は下りを飛ばしすぎて登りがひどいことになったので

少し慎重ぎみに降りると足もぜんぜん負担なく、早く帰るため軽めの荷物で

出発し、行程の3分1ほどのぼった登山道に倒れている人を発見。

起こしてみると、転倒したようで額が陥没し、大量出血しています。

持っていたテーピングで止血し、広河原に待機していた南アルプス署員を

応援にきてもらい一緒に下山し救急搬送できました。とりあえず大事には

至らずひと安心。それからまた雨に中の歩荷は少々体にこたえました!!

先日の話ですが、北岳からの下山時に転倒で骨折の事故が発生しました。

私の足で20分くらいの現場で出動準備を進めていましたが、

その方は山岳保険に入っていないから、私たち民間の方が救助にでると

多少なりとも費用が発生するということで、下からくる警察、消防の

救助隊4-5時間ほど待つとの事。。行政機関もただで動いている

わけではないし、私たちもお金のために動いているわけではありません。

その1件だけならいいのですが、また他の現場が発生した場合は

どうなるのでしょうか。だれかがそのツケを払うことなるのは確かです。

 

 

山岳保険加入で自分もそして他のだれかも幸せにできるなら。

 

やまきふ共済会  JRO  モンベル

山岳保険おすすめ11選

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事一覧

blogと同じカテゴリーの記事

新着情報と同じカテゴリーの記事

※本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。